ソムリエ・エクセレンスが輸入したエクスシャトー(シャトー出し)ボトルのボルドーワインです。
出荷直前までシャトーにあったボトルをエアーフランス直行便にて輸入しています。
out
 

1999年 シャトー・ラ・ミッション・オーブリオン 750ml フランス ボルドー ペサック・レオニャン 赤ワイン

独自商品コード GV0025
発行ポイント 440ポイント
希望小売価格
販売価格

48,400 円(税込)



購入数

SOLD OUT

  • 【こだわり自社輸入:生産者から出荷したエクスシャトーボトル】
    このは、エクスシャトー(Ex-chateau)ボトルで、最適環境で輸入し保管されています。
    (エクスシャトーとは、生産者から直接出荷してもらったボトルのことです。ちなみにシャトーとは、ボルドーワインの生産者をさす場合の表現で、ブルゴーニュならドメーヌ、シャンパーニュならメゾンとなります。)
    ◎美味しい本物のワインを最善の旅でお届けしたい!!◎
    なぜそのエクスシャトーにこだわるのか?
    高品質なワインを最適環境、最短経路最短時間でワインが好きなお客様におとどけしたいからです。現地での味わいをそのまま日本で味わっていただきたいのです。
    【僕が考える高品質なワインとは】     
    恵まれた気候、恵まれた場所で、有機栽培(いわゆるビオとの違いは別で語ります)を実践し、センスある醸造、流通・経年保管でのワインの変質を防ぐSO2の適切な使用など、の条件を満たしているものです。

  • 【セレクションのポイント】
    言わずと知れた五大シャトー(シャトー・ラトゥール、シャトー・ラフィット・ロートシルト、シャトー・ムートン・ロートシルト、シャトー・マルゴー、シャトー・オーブリオン)のシャトー・オーブリオンの隣のシャトーであり、古くはオーブリオンより高く評価され、1983年から1級シャトーのシャトー・オーブリオンが所有経営しています。オーブリオンと同等か、年によってはオーブリオンを凌ぐだけのテロワール(土壌の力)があります。それでいて価格はオーブリオンより安価です。経営がオーブリオンになった当初はシャトー・オーブリオンのセカンドワインになってしまうのではないかと懸念もありましたが、実際はラミッション・オーブリオンのオリジナリティを崩すことなく、現在も第一級シャトーの品質を保持しています。何度も言いますが、それでいて、他の五大シャトーよりかなり安いのです。
    まさに高品質なワインであり、セレクションにかかせないものです。
    個人的にはグラーブ地区ではオーブリオンより優れていると思っています。
    高品質であるがため、僕は絶対にエクスシャトーボトルにこだわりセレクションしました。
    ◎ラミッション・オーブリオンの凄さ◎
    ・長期熟成向き、スケールの大きいワインです。いつまでもいきいきとした現役感があります。これはまさに品質の高さ故です。
    ・収穫期、ブドウを収穫する人間が他のシャトーに比べてかなり多く、広範囲の畑のブドウをスピーディーに収穫できます。その分ブドウの鮮度を保ってワインが作られるわけで、こういうところから高い品質の実現のための努力があります。
    ・オフ・ヴィンテージ(収穫に苦労があったり、気候に恵まれていなかったり、簡単に言うと「あまりよくない年」)が少ないと言われています。1999年も決して恵まれた年ではありませんが、素晴らしいワインができています。それはまさに並々ならぬ企業努力です。その源流はオーブリオンを意識したものなのかもしれません。ライバルの存在は重要ですね。オーブリオンより優れたワインを作ってやろう!みたいなところですかね。結果、素晴らしい高品質なワインを生産するシャトーとなりました。
    【味わい】
    香りは、独特な香りがあります。わかりにくいかもしれませんが、、「大地が焼けたような香り」です。これはポジティブな表現なのですが、いわゆるテロワール(土壌)の個性がびしびしきているわけです。フルーツ感もあるのですが、大地が焼けたような香りからくるのかフレッシュフルーツというよりはリキュールにつけたような香りで、これらがワインに濃さにつながっています。
    口に含むと、豊富なタンニンがありつつも、そのタンニンはきめ細やかで緻密です。これが本当に心地よく、軽快に飲めてしまう凄さです。飲みごたえはあるのに軽やかで飲み心地はいい。ワイン初心者から熟練者まで誰をも魅了するはずです。
    【イメージされるシュチュエーション】
    ・あなたにとって、人生のなかで特別な日。ワインに敬意を払い、充分に準備をして飲んでください。
    ・大切な方への贈答用に。
    【フードペアリング(食事との相性)】
    ・最良は良いレストランで鴨やジビエ、内臓系のソースなどのお料理と。
    ・ご自宅やパーティーなどであれば、家庭料理とのペアリングにこだわらず、素材のよいおつまみ程度で、ワインを主役に楽しみたいところです。ナッツやチーズ、できればよいものを買ってきましょう。

  • 【自社輸入への想い】
    ワインが好きな方は、いろいろなショップやレストランでワインを購入したり飲まれたりすると思いますが、そのワインが一体どんな旅をしてきたワインなのか、なんて正直わからないものも多くあると思います。
    ワインの味がよくわかるお客様はコンディションの差のようなものを飲んでみて感じることもあるのは、その旅の仕方からくるものだと思います。
    僕は20年のワインの輸入、通関、卸売り、小売りに携わった経験より、本当に高品質なワインを最良の旅でワインラバーの皆さまにお届けすることで豊かなワインライフにお役に立てると思い、エクスシャトーボトル最適環境輸入にこだわります。
    ぜひ一度当店の自社輸入ワインを飲んでみてください!

関連商品

    $nbsp; $nbsp;